ZEBLOG

zebrano blog

月別: 2014年2月

或る夜の呟き

物は言いよう気は持ちようIMG_0032
Intelligence & confidence
by zebrano

この惑星は俺の双肩が支えているっ!(逆立ちしてるだけ)

俺は、、、、時間を止めることが出来る!(寝てるだけ)

自由の輪郭は不自由でできている。
今の俺なら、、、、
どんなヘタレでも珠玉の逸材に思える名文が出そうな気が、、、

KISS!
Keep
It
Simple & Stupid.

ここでは反応ないな〜
安ワインを急激に飲んだせいだ。
深い思索、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、zzzzzzzzzzzz( ゚д゚)ハッ!寝てもた
形而上の領域を介して何を伝えようとしているのか。全能のレベルに達した人々もそれぞれの座標を持っており、星座のようにそれを主張してくる。

中世の画家がルネッサンスを起こした情熱も、その星座の一つを解釈したところから始まる。

未知なるものを知ることの興奮と模倣の努力、内なるケミストリーを感じつつ熱に浮かされたように筆が動く

俺、熱あるみたい
判断とは比較である。
はんぺんのもとは四角である

文系炸裂Night

How do U think?

新橋迷彩9課

d16060e3926ec7045a18109c078341e4da806f191390374172ある日、新橋のとあるライブ居酒屋で4人でライブゴッコをした。
俺は弦高の高い白のストラトキャスターをアンプ直結だったので、かなり弾きにくかったけど、ピックだけは自前の穴あきピックをたまたま持っててよかった。ワンダーとかジョエルとかビギンとかその場で合わせたけど、だんだん酔っ払ってきてまともにエンディングができなくなった。
店のオーナーが3.11チャリティーライブやるので5曲ぐらいやってくれと言ってきた。ごきげんな俺達はWHY NOT?状態だった。

© 2019 ZEBLOG

Theme by Anders NorenUp ↑