ZEBLOG

zebrano blog

月別: 2013年6月

やんごとなき夢

36576_319601964782903_100001993074150_738695_1973863761_n東急田園都市線のとある駅で、早朝上り電車を待っていたら、ヨットのメンバーの上島さんの声で、「君は次の列車を待ってくれ」と聞こえる。目を上げると、東急の御曹司専用の御用列車が2両編成でゆっくり通過していく。上島さんはオープンデッキにムスカ大佐のように寄りかかり、片手を上げている。

もうすぐラッシュ時間帯に差し掛かる過密路線をのろのろ御用列車を走らせるあたり、あまりのやんごとなさっぷりに絶句しつつ、浮世離れにもほどがあるなぁ、とじわじわと感じる。

場面変わって財閥所有の別荘。涼しい山の中腹にあって絶景。3階のガラス張り玄関から入って、50畳ほどのロビー。ここに飾る絵をオークションハウスで見繕ってほしいとか何とか、、、

途中忘れた。キッチンとか寝室とか。

地下3階にはトレーニングマシンの小部屋とかだだっ広い風呂があって、御曹司の悪行三昧の諸行が脳内で勝手にフラッシュバック。
下駄代わりの黄色いカウンタックが予備含めて2台雨ざらしでおいてある。

場面変わって同じ山の裏側では山水をろ過して飲めるようにする装置を調整しているおばさん。ろ過器には水蛇が住んでいて、蛇が生きていることが安全な水のバロメータになっているんだそうだ。自給自足で生きる工夫が凝らされていて、感服。

 

どんぴしゃり(0。0)

【長男長女あるある】甘えたら心を開いてる証/一人の時間大切/基本寂しがり屋/競争心が無い/大好きな人にはデレ9割/土壇場で異様に冷静/空気読めるけど自分を貫く/喧嘩、揉め事が苦手/妄想が日常/自分のペースを変えられるの苦手/他人の顔色を窺う/独り言デフォ/自分の世界大好き

長男だったからなのかこれは、、、、

アホウドリ

ahoudori大学時代のイケメンな先輩が泥酔した時に繰り出す「アホウドリ」という顔技があるのですが、鼻をつまんで息を吸い、目は半眼で手をバタバタ、、、というようなもので、ほぼ5秒と持ちません。むしろ瞬間芸なのが救いだったわけなのですが、、、

ところが、先日見た夢では、道を極めるべき年代になってなを、彼は「アホウドリの固定化」という技を編み出し、何分でも「アホウドリ」の顔ができる、というものであり、地元の亀有商店街ではちょっと評判になってました。「アホウドリまんじゅう」とか「アホウドリ焼きそば」が露天で売られ、飴細工のおじさんの新作「アホウドリ2013」などはアンバーに光り輝き、神々しくも見えるのであります。

ふと目を遣ると、交番の脇にある掲示板の足立区報に白黒写真で「アホウドリ」が乗っているではありませんか!なんというインパクト!そして浸透力!地域特有の空気、許容範囲、コンセンサス、コモンセンス、、、、おまえらみんな、こんなのがスキだったのかよ!ていう、お里が知れた感じが面白かったでござんす。

© 2019 ZEBLOG

Theme by Anders NorenUp ↑