ZEBLOG

zebrano blog

Category: お仕事

博多であったおじさんの話

出張先、博多駅近くのビジネスホテルにチェックインした俺は、近くの居酒屋で晩飯を食おうと散策した。

結局ホテルのすぐ隣の居酒屋に落ち着くこととし、カウンターの端っこに陣取った。

ほどなくして一つ空けて隣に私服姿のおじさんが座り、焼酎を飲み始めた。

俺は最初のビールが空になり、グラスの焼酎を頼もうとして、店員に聞くと、今日はボトルが半額だという。それじゃボトルにしようかと銘柄を見ていたが、わからず、隣のおじさんにどれがうまいのか尋ねた。

そこから話が始まったのだ。

聞けばおじさんは関東から転勤するため部屋探しに来ているという。仕事は作業服卸問屋で、ワーキング業界ではそこそこ有名。ホームセンター向け事業で数億を70億越えまで成長させた自負がある。

ところが、専務取締役と若者の育成方針で対立し、期の途中で4段階降格の左遷となったという。

30歳以下の離職率が50%を超えており、自分の部下も「先が見えない」とやめてしまった。どうやらこれがきっかけで、若手のモチベーションを上げる対策を求める現場のマネジメントと、マネジメントが繋ぎ止めろ、お前が悪い、という立場の経営が対立した。女社長に直談判もしたが、専務の沽券にかかわるのか、結局左遷となった。というストーリー。

他社への転職も2社トライした。

1つは最終まで上がったが50歳という年齢のせいで却下となる。もう一社はぜひ来てくれと言われているが、自分としては今の会社でリスタートしたい。自分の選択で今ここにいるのだという。しかし今さら平社員が博多で何ができるのか、上司は元部下。未来はわからない。

未来は自分の自由な選択によって選べるし、自分の置かれた環境が世界のすべてでは全くない。何にどのくらい自分の時間を使うのかを決めればよいのだ。

俺は出張中の身なので、残ったボトルを進呈することとし、大いにエールを送ったのであった。

 

働き方改革とかいう

最近在宅やサテライトやテレワークやらで人がいないのと、年休消化とかもあって、ほんとにオフィスに人がいません。

そうなるとは思っていたけど、本当にそうなったんだなーと実感してます。

 

不動産王への道

むか~し、チーズはどこへ消えた?という本を読んで

早くRAT RACEから抜け出して資産で稼ぐこと、

ということを学んだ。

バランスシートの拡大と、寿命、与信といったことがからんで

ややこしいのだけど、5年以内に状況を変えてやる!と言ってみる。

 

コンプラファッショ!

最近変わったことは、5倍ぐらいになった仕事量と、猫の体重。

全然夢を見ないので更新が進まない。最近聞いた話でも書くか、、、

某雑誌編集長の言葉。
「日本の企業はみんなコンプライアンスでがちがちになってしまっている。これを”コンプラ・ファッショ”と呼んでいる」

”コンプラ・ファッショ”、、、名言だなー。

人間の自由な行動を縛る新しいコモンセンスが増殖しすぎて、
普通にやるか、だめなら逃避するしか方向性が出せなくなっている感じがする。
余分なことに精神と時間を費やして、本質の仕事がほんの僅かしかできない。
規約とか制度とか、入れ物ばかり作って肝心のアイデアがない。
お寒すぎて殺伐とした企画部からは何も出てこない。

エモーショナル・ストーリーの無いお仕事は効率改善あるのみだ。

ということで、

エモいギターを弾いて、脱コンプラ感で共鳴する新橋のオジサンたちと遊んでいる今日このごろです。

癒やしデー

なんともだるいので

今日は癒やしの日にしよう。

職場の同僚がやめてCVSやるそうな。

送別会での薄っぺらな話振りが、

大変な痛みを伴うことをサラッと言うことで自傷しないようにしている感じもするし、

ただ本当に軽い気分なのかもしれない。

俺は寝る。
sleeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeep

人事異動の季節

めっさ混乱しましたがなんとか収まりました。
考えの違う人達を一本化するのは大変です。
←↑↓→を→→→→にするのに、あっち行ったりこっち行ったり、
出張中で待ち時間の間に考えが変わったりもう一人増えたりして、、、
ほんっとおつかれさん、俺。

俺しかできない

今の職場は結構特殊でなかなか共感できる人はいないと思うけど、色々と厄介なことが持ち込まれてきて、俺しか処理できないんだよね。結果をもたらすためには時間や都合は全く自由で、状況をもたらせば良いという必達ミッションでNeverFailなんだよね。失敗は許されない、っていうことってそうそうないと思うんだけど、崖っぷちとも言えるし、ヤリ放題とも言える。武勇伝にしかならんか。

夢中でお仕事

今朝なんの夢を見ていたのかというと、夢の中で結構なお仕事をしていました。
ていうか、ある程度具体的にやるべきことまで落ちていて、ちょっとびっくりしました。

  1. Economy(顧客価値)とEcology(社会価値)の2軸MAPで差別化できる事業を選別すること。更にDealing Value(ビジネス価値):利益と年数の積=CV軸を加え多軸で見る
  2. パレートで割った4つのセグメントに組織を対応させて直間比率を決める
  3. 顧客ごとのCEクロニクルを作成し、個人毎のアクション頻度とインパクトの戦術を立てる
  4. 敗戦レポートにタグ付して離脱客の固有名と営業及びエンジニアの視点で敗因、競合先等の軸を加える。数と質を時間軸や業種軸、規模軸等に展開してみる
  5. +ー10年のCV(利益ベース)及びCE(獲得コスト、維持コスト)を客ごとに作成。それをサマリしたものと同じ時間軸にブランド指数をプロットする

俺って何者?

© 2018 ZEBLOG

Theme by Anders NorenUp ↑