ZEBLOG

zebrano blog

カテゴリー: 諸々 (page 2 of 3)

水の惑星に100年

そこらに生えている植物も、眼に見えないような微生物も、

リプロデュースサイクルによって生まれ、滅していく。

猫とかに感情があるかというと、たぶんあるわけで、

これまた不思議なんだなぁ。

サボテンなんかはある、と言われてたりするけど、多分無い。

脳の高次機能とかいう奴?

自分は知らないうちに存在していた、というのが本当だろうけど、

記憶がある、ってことは過去の一部を再生しているわけで、

なんでこういう機能があるのだろうか。

いつかアンドロイドもそう思うことがあるのだろうか。

水の惑星に100年生きる。これが人間だとすると、

いきてる間に知り合えた別の人間っていうのはとっても稀有な気がする。

馬鹿馬鹿しいような出来事や判断や共感が渦巻く毎日を、

達観して楽しく過ごすことにしよう。

Make my day…


今日を楽しく生きるってことにこだわって、

たっぷり稼ぐけど忙しい人達を尻目に、

そこそこの稼ぎだけど自由な人に何とか成れたみたい。

 

一所懸命になるとしたら好きなこと限定。

嫌なことはくちゃくちゃに丸めてポイしたい。

ま、人生そんなに甘くはないけど、それは選択の連続だから、

自分の成りたい姿を念頭に置いて選択判断していけば、だんだんそれに近づいていくのだよ。

 

レンサバお引っ越し奮闘記

なんと6ヶ月近くもドメインがダウンしていたTPOT.NET。zebracolor

原因はメールサーバを踏まれてIPアドレスがブラックリストに乗ってしまったことでした。

ドメインレジストラは自分で外国のサイトでやっているので、独自ドメイン自身はキープできています。

共用メールサーバなので誰か共用している他の人が踏まれたのかと思っていたのですが、使っていないメアドを調べた処、一つやたら容量のでかいのがあって、どうやらそいつが問題のようです。

レンサバ屋のサポートに連絡してさんざっぱら文句垂れて別サービスに無料で引っ越しさせたり、した後に気がついたので、気がつけばお引っ越しも終わり、清々しいばかりでした。

しかし、この新しいサービスというのが格安なりのサービスレベルで使い物になりませんでした。

問い合わせのレスポンスTATは平均4日という森林時間なので、更に2ヶ月ほど復旧が遅れたのです。

、、、というわけで、全く違う会社の有名なレンサバに乗り換えてやっとこさ正常化したのが本日です。

この機会に20年前ぐらいに作ったしょぼいコンテンツも全面見直しします。

 

ONARAちゃん

面白い夢だった。

ハクション大魔王には実はオナラちゃんて言うアクビの姉にあたる魔王そっくりの娘がいて、魔王としては自分に似ているのでオナラちゃんのほうが可愛いんだけど、テレビ向きではないので、一切でてきません。実はツボの中の国の井戸の中に修行用の宇宙があるんですが、オナラちゃんは普段はそこに浮いています。

魔王

魔王大好き!画像お借りしました。

Zebrano London支部

zebranobarンドンにこんな店があるらしい。

 

Consequent

なんだろう、、、、

とてつもない喪失感だけがあって、

両手両手のひらを広げて、記憶を辿ろうとするのだが、

何も考えられなくて

何をなくしたのかも分からない。

 

歩んできた人生の軌跡、、、

消費してしまった時間、、、

蓋然性、、、

この後どうするんだろう?

次の目標を定め、今いるところから、体が動く限りなんかするのであろう。

それで?

images (1)

Quest mate

なんていうこともないんだけど、俺って冒険が好きなんだと思う。
一緒に冒険してくれるバディが必要なんだと思っているんだ。

3 Swings

せっかくの秋の3連休を棒に振った男の話。
アメリカのTVドラマが面白くて3シーズン分を全部一気に見てドライアイになって泣いた。

一刻も早く腹脂肪を腹筋に変えなければ。

 

記憶の結晶

君との時間はあの一瞬で固まって

どちらかと言えば自虐的なエピソードとして

                         保存されている

幾つかの意味と印象、、、

     そういったものに変換されてしまってはいるが

消せないところに保存されているc9501bb924b77ca13f41928ef96eb808ec96c8421390374115

夏が終わりそう・・・

2014年の夏が、IMG_0830

あっという間に駆け抜けていく

日本の夏は世界の中でも暑くて、砂漠並みだそうだ。


人間が出すCO2の量なんてたかが知れていて、海底火山活動によって全ては決まっているのだと思う。
温暖化は太平洋の海底火山脈が動いていることから生じる熱がそのまま海水温に反映して水蒸気化が活性化され自転に伴う気流が活性化しているんだと思う。
ユーラシア大陸からの風は冷たく、太平洋上の風は熱い。これら2つのガス塊がぶつかり川の合流地点のような現象が日本近辺で発生し、実際には立体的に、海の波のように西から東へと荒ぶりながら流れ続けている。
宗教戦争も視点を変えればMeaningless。何かを守っているのか単なる復讐なのか?
社会基盤を作ってそこに移れば終わり。Inheritanceとしての文化や土地の権利は変換して個人に還元し、新しい地でのポジションをざっくり定める。場所を問わず国際サプライチェーンに組み込み、セブン-イレブンやマクドナルドのある惑星上の標準的な社会生活を送ればいいではないか。
虚栄心、競争心、劣等感、エゴイズムなどが動物並みの本能的なレベルで開放されると戦争になる。野性(スポーツ)>感性(芸術)>理性(科学)と進化した社会人類になろうじゃないの。
自国だけが生き延びて、そのためには他の人が犠牲になる必要がある、という考えがColonial PolicyやPan-Am、中華思想等過去の戦争原因の本質であり、古臭く、生臭いことこの上ない。
視座が高い指導者から見ると、そうでない存在は哀れに見えているはず。ビジネスリスクを犯さぬよう口裏を合わせながらも、こいつにまともに関わっていいのかどうか、目線で合意しているのである。


だから心配しないで、自分の時間を楽しく生きよう。

« Older posts Newer posts »

© 2020 ZEBLOG

Theme by Anders NorenUp ↑